キョウコ・サルボを予約なしで買うならココっ 2017年度 ストウブ

あんまり料理本ぽくないかも。しかし!調味料などアレンジすればなんとかなりそうです。。

下記の商品です♪

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

ストウブ キョウコ・サルボ毎日活躍!「ストウブ」で和洋中 (講談社のお料理book) [ キョウコ・サルボ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

レシピ通りつくりました。本書で紹介しているレシピは!ストウブの得意な調理方法を活かしたものです。ローストビーフも作ってみたいです。もう少し丁寧に書いてあると助かるのですが・・・。素材を1品2品のみ使ったメニューが多いです。おいしくできて!家族にも好評!シチューのパイ包みや!ハンバーグ(一個づつ丸めるのではなく20センチのラウンドの底にタネを敷き詰めて蒸し焼きにする)!フルーツの蒸し煮などお鍋ごとサーブできるメニューもあります。シンプルなお料理から本格的なお料理まで載っています。帯に「ストウブひとつあればどんな料理も時短!簡単!」とありますが!これは疑問が残ります。家族の多い人のほうが使えるのではないでしょうか?ストウブ初心者なので一冊は購入しようと思いました。(今泉久美さんの「ストウブでいつもの料理をもっとおいしく」も同時購入)サルボさんは!フランス料理のイメージでしたので!和洋中というタイトルはインパクトありました。他に購入した本に比べるとレシピ数が少なかった。経験則で習得するまでのバイブルにします。あくまで比較ですが。作り方の説明文で「○分ほど煮る」など!ポイントになる部分だけ赤字や太字になっていて!確認する時に便利です。(ラウンドプレートやセラミックのミニラウンドココットオードブルプレート!レクタンギュラーディッシュなどのレシピもあります。使い方を研究したくて購入しました。うちは二人家族なので!同じものばかり大量に出来てしまうと食べきれず!!あまり使えるメニューはありませんでした。一般的な料理が多いですが!ストウブ初心者としては!鍋との付き合い方ガイドラインがわかり!らくちん燻製のメニューもあって!買いたての鍋で是非挑戦してみたいと思います。初ストウブです。20cm!22cmラウンド!23cm!27cmオーバルの鍋を使ってのメニューが多いです。肉じゃがとか白米の炊飯とか他のストウブ本にも載っているので、何冊か持っている場合はメニューが重複してしまう感があります。しかし!実際作ってみたのは!焼き鳥と肉じゃが(27センチオーバル)!焼きナス(22センチ!ラウンド)ぐらい。野菜中心の!材料をそのままゴロゴロ煮込む料理の本って感じです。簡単な料理が多いので、どれから使ってみようかと思うくらいです。新しい鍋では、火加減と時間が一番はかりにくいので、ジャムから煮込みまでの基本的な料理の紹介が必須、日本製なら鍋に付いていそうな本ですね。これから楽しみです。皆様のレビューを拝見し!好評だったので!こちらの本を買いました。センスのいい本だなと思いますが!実際のところは私は一緒に買った今泉さんの本の方がよく使っています。載っているメニューは独創的でどれもおいしそう!ただ、何冊か持っているSTAUB本の中でレシピが一番シンプル。前半の和風・洋食のレシピはそこそこ役に立ちそうですが、後半の中華・エスニックは一般家庭ではあまり作らないレシピが多いかも(クスクスなど)あと洋食のレシピは塩分が多い気がします(ハンバーグに大さじ2杯の塩など)誤植なのかな…昨日注文して、今日届きました。ストウブを初めて使う人向けの本だと思います。写真や余白の取り方もきれいで、すっきりしたレイアウトです。中華エスニックは」!小さいお子さんのいる家庭では!あまりつくらないかな?というレシピもあるように感じました。まだストウブ初心者なのであまりに手のこんだものは躊躇してしまいますが!これなら作れます。マンネリ脱出には使えると思います。)実際!私が持っているのは20,22センチのラウンド!27センチのオーバルの鍋です。上級者向けかな!という印象です。他の方のレビューにもありましたが!時間が赤字で書かれていたり!見やすいし簡単に作れるものが多いので平日の時間のない時にも使えそうです。また、見ているだけでも楽しいです。パイ包み、ハンバーグは今後チャレンジしようと思います。活字が小さめで!シニアグラス世代には少し辛いです。20,22センチのラウンド!23,27センチのオーバルがよく使われているかと思います。