下ごしらえの購入をご検討ならココ~!

毎日1品は作るよう心がけ、今では料理に夢中です。また!ちょっと時間のあるときに何気なく読むのも楽しいです。。

6月22日 オススメ商品!

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

下ごしらえ覚えておきたい!料理の基本123 素材選び、下ごしらえ、今さら聞けない料理の疑問をす (別冊エッセ)

詳しくはこちら b y 楽 天

この手の本を買って読んだことがあるというかたにとってはどこかで見た内容ばかりという感じがするでしょうね。とてもわかりやすく書いてあり!見やすいです。初心者にわかりやすく説明がなされているので!ずぶの素人でも作れます。また、新鮮な野菜の見分け方や下処理の仕方などが野菜ごとに載っていて、あいまいな知識だったことを改めて勉強でき、私にとってもよい本でした。自分のメモも書き込めそうなのでうれしいです。写真で一つ一つの食材を取り上げ、その特徴や調理のポイントが書かれていてわかりやすかったです。野菜!肉!魚など素材の選び方扱い方!定番料理の作り方など わかりやすく掲載されています。料理が苦手なので、これで基礎から勉強しなおしたいと思います。本屋でサラッと立ち読みしてイイと思ったので購入。1冊持っているとちょっとした事を調べるのに役立ちます。夫が料理を始めたいというので購入。料理に興味を持ったお子さんへの、ステップアップ書としてもよいかなと思います。タイトル通りお料理の基本編です。デザイン!使いやすさ!内容の良さに惹かれて「覚えておきたい!暮らしの基本100」と合わせて購入しました。夏休みに料理にチャレンジさせるために購入しました。初心者の人には楽しく読むことができると思うし購入してよかったです。主婦をしていますが、今さら人に聞きにくいことや基本に戻ってお料理をしたいときに役立ちます。写真も大きく、見開きで1項目、という感じなので、読みやすいです。こういう本が一冊あると心強いです。中高生の女の子とか お料理の基本を知ることで興味を持ってくれるきっかけにもなるのでは!(^^)!おすすめです。それ以外は料理のレシピというものでした。料理の苦手意識を払拭すべく購入。本屋で一度見ていて欲しいなと思っていたので!こちらで購入しました。食品毎に見開き1ページにあり!基本の料理レシピと豆知識の構成。半分調理方法で半分レシピです。レシピも分かりやすく書いてあって好きです。分からないことがあったら開いて辞書のように使うと良いです。写真も多く読みやすいので、時間がある時見ています。初心者には見やすくて良いですね。「男の料理」にはまっています。実は、自分よりも娘(小6)が夢中になって読んでいます。本当のところは知らないことばかりです。高校生の娘も「お母さん!この本おもしろい!」と言っていますので親子で使おうと思います。母の代行買いですので!詳細な内容は書きにくいですが!構成は序盤三分の一はタケノコ・肉類・魚類などの素材の下ごしらえの内容。1000円位の価格で、200ページを超え、しかもフルカラーで大変見やすいことからかなり満足してもらいました。デザインもかわいらしく大きさや紙質も良く 写真やイラストもすごく見やすいです。料理の基礎、豆知識や食品の保存方法など、知っているようで知らなかったことが詳しく記載されています。始めての肉じゃがは!大成功でかなり美味しかったです♪これともう一冊の覚えておきたい!暮らしの基本100を一緒に買えば完璧じゃないでしょうか?分かりやすくて良いですが!冷凍の仕方とかは載ってないです。基本的なことなのでしょうが勘違いしていたことや 改めて確認できたこと 初めて知ったことなど とても役に立ちます。お料理の基本的な内容がコンパクトにまとまっていて!昔より丁寧に記事や写真がのっているところは好感が持てます。何でも作りますがそこは素人ですから、食材の事、包丁の事、下ごしらえの仕方等々・・・。基本的なことを教えてくれ!なぜこうするかの根拠が書いてあり!初心者でもわかりやすいとのこと。写真入りのレシピは経験の少ない娘にもわかりやすかったようです。買ったことがない人やもう一度買いなおしてみてみたい人向きではないでしょうか。基本的なことが書かれているので一冊は持っておくと便利だと思います。何でも書いてあります。包丁の種類や使い方なども参考になりました。本当の本当に基本をたくさん解説してくれています。